FC2ブログ

2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『報ステ』インタビュー、そしてGPFへ!


ゆづる君がバルセロナに発ちました。(…すでに到着しましたね。)

9日地の晩に報道ステーションでは空港での様子とNHK杯フリー翌日のインタビューを放映しました。
翌日の朝の各局のニュース番組でも『羽生到着』のテロップいっぱいでしたね。
WEBニュースなどでも、いろんな所で記事にされていて…久しぶりにアスリートらしい報道に安心しました。



141209報ステ 投稿者 yusu01207

中国杯からの数週間は、本人不在なところで騒がれ過ぎました…。
今では世界中から注目を集める選手にっちゃったんだから仕方ないのかもしれないけれど…。
前半は怪我の治療と休養に時間を割かなければならなかっただろうし、NHK杯出場とか練習とか…急場の状態では人前に出る事や語ること自体叶わなかったでしょう…。

休養していたときには、本人たぶん滅多に見ないワイドショーなるものをじっくり見たのではないかと思いますが…「色んな声が聞こえたんですよ。自分でも驚く位ワイドショーとかでやってて、いろんな人達が一スポーツ選手の状態として、あれを出すのはどうなんだ!と…いろんなことを考えてやっぱり反省したんですよ!すごく!」と言ってられました。
ここのところ(報道を自身が受けて…)どう感じて思っているのか…メンタルな部分では事故でのトラウマもありますが…あまりにあまり世間で大騒ぎするので、そっちのほうでの影響が心配でした。

私なんかが言うのもどうかと思いますが…本当の意味での強い人間ってちゃんと自分を振り返って見つめ直せる人だと思うのです。
己を見つめて奢ることなく反省し次に生かそうと努力する姿は、真の意味で強い人なのだと思います。
こういうところにも、ゆづる君の王者としての資質を垣間見ることができますね。



NHK杯には本当によく出てきてくれたな…と再度このインタビューを聞いて思わせられました。

「ホントはしっかり一週間安静にして、痛みが引き始めたら徐々にリンクに乗っていいよって話だったんですけど、全然引かなくて、結局10日間滑れなくて。」
「NHK杯出るんだったら、ちょっとでも(氷)に乗らなきゃっていうんで10日後に始めて乗ったんですけど…。」
「もう 絶望 しました!もう ダメ だって思いました。」


今までこういう ゆづる君 を見たこと聞いたことありません…。
例え涙を流したとしても、実際に泣き言や弱さを人に見せる事は無かったし…それほどよっぽど辛かったのだと思います。
そりゃあね…所詮生身の人間なんだから、身体上も物理的にみても…ダメなものはダメですよね!
どんな根性論をぶっ叩いてみたところで、動かないものは動かないし痛いものは痛いもの…。

なのに、それでも出たんだ…。

それでもNHK杯に出るという決断に至った理由について

「もちろんプライドは掛かっていますよ。もちろんプレッシャーにも掛かっているし…。ああ…情けないなと思いもします。」
「それよりも先ず先に、そんなことを考える前にまず課題が見つかって次の試合に行けるな…って。もう一個の課題を克服するチャンスが来た!それはただただ、こんなにもたくさんの課題を‥もう‥立ちはだかる、どんだけ高い壁が用意されてんのかってぐらい‥もう高い壁、いっぱいあるんですよ!」


そりゃあ…まぁ嬉しそうに言っていましたよね…。(^-^;)

その後インタビューでは、
修造さん 「課題好きですか?」
ゆづる君 「大好きです!だってそれ乗り越えたら絶対『上』がある…そしたら又,上があるし!」
修造さん 「何に拘っているのか皆全然分かんなかったです。だって皆休むじゃないですか、オリンピック金獲った人は。」
ゆづる君 「本当は休もうと思っていました。先ず(シーズン前の)腰痛から始まり、中国大会に出て…これは本当に休めってことかな?と思って…これでもし、GPFに行けなかったら〝休め〟って事かな?」
「〝全日本に向けてしっかり休め〟と神様が言ってるんだな…と思ったんですが、出れたんで…。」
「〝だから、ちゃんと乗り越えてみせろよ!〟って言われたんだと思います。」


と、インタビューではここで終わっています。

上記で取り上げた部分以外にもNHK杯の時の心の葛藤について、いろいろ語っていました…。
このインタビューはNHK杯フリー翌日のものなので、まだ自分の思いについて考えてる途中なせいもあるかと思ますが、修造さんと話しをしつつも自分の心の持ち用や考え方を常に至る角度から見たり考えたり…発見したり…。
短いこういうやり取りの中にも、ゆづる君の前向きなアスリート魂を感じることができます。

私は以前のブログ記事で、ゆづる君の刹那的で危なげな部分やそれ故の線の細い美しさについて取り上げることが多かったと思いますが、今度のインタビューではまた新たな彼に出会うことができたように思います。
決して弱くもなく儚くもなく、繊細だけれどしなやかなで強くて…だからこその〝美しさ〟なんだなと。
そういう生き方が自身にも、またその演技にも表れていて惹きつけられずにいられない人です。

今年はさまざま事がありすぎるほど起こりました。
でもゆづる君にとっては、それも成長していくための単なる布石にすぎず…より高みを目指していくための一過程なのかもしれません。

あのことがあって、今となってこうやってゆづる君の話を聞いていると、何だか周りのあーだ!こーだ!が茶番にすら思えてきたりもます。(フィギュア界ひいては、スポーツ界においてはプラスになったこともありますが…)


報ステ~バルセロナ 2


今朝はバルセロナでの公開練習の様子をテレビで視ました。
「たくさん練習しました。」というようなこと言っていたと思います。
結果は終わらないと分からないけれど…NHK杯の時よりずっと力強く感じましたし…ゆづる君なりに今できる事を精いっぱいに頑張ったはずです。

実は私…、今度の一連のことが起きるまで、ゆづる君を応援するのは、平昌で再度チャンピオンになるまでと決めていました。
ですが、彼の色々な魅力に触れるたびにもっともっと先の方まで見てみたくなってしまいました。

今も、これからも…ずっと応援したいと思います。


006_201412111510597af.jpg


「がんばって!」




ポチッ!よろしく、励みになります。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
[ 2014/12/11 ] 羽生結弦選手 | TB(0) | CM(2)

Re: 再び、同じくです!!(笑)

ゆりかさんへ

お返事遅くなってしまいました。v-436

そうですね〝見守りたい〟そんな感じ…です。

前向きでひたむきなゆずる君の行く末をしっかりとそしてずっと…心の奥に刻んでいきたい…。

そう、思わずにいられませんね。(*^-^*)


マスコミは、未だに酷っどい記事をかき続けているところがありますよね!
ゆづる君がきちんと受け止める人だからこそ心配だし…腹が立ちます。
人には色んな考え方があるかもしれませんが、マスコミの方の意見は広く一般に広まるもの…。
これから、まだまだ色んな物を背負って戦わねばならない大切な自国の選手を貶め攻撃してる!
どんだけ非国民なんだ!と思います。
(しかも大事な試合前にわざわざ、心傷つくようなそんな記事!どこに触れれば相手が一番傷つくか知っていて書いてるとしか思えない)(><;)
…ほんとに、バカなマスコミです。

GPFついに始まりました!
今日から又、新たな戦いの幕開けです…。
私も、ゆりかさんと一緒に祈ります。(v人v)
[ 2014/12/13 09:45 ] [ 編集 ]

再び、同じくです!!(笑)

なまずやまさん、こんばんは

実は、私も、報道ステーションの修造氏のインタを見て、結弦君をこの先ずっと応援していこうと思ったんです。
応援というか、彼の人生を見守りたいと思ったんです。

結弦君は何もかも分かってるんですね。
世間の自分への批判の意味もきちんと受け止めているんですね。
ほんと、いい大人のくせに無責任に騒ぎ立てているマスコミってバカみたいですね。

中国杯であんな事故にあって、NHK杯では不本意な結果になったにもかかわらず、「課題が見つかって、恵まれてます」ですって!
いやーもう、ただただ、「この人ほんとにすごいわ」と感心してしまいました。
結弦君のファンであることを改めて誇りに思いました。

いよいよ明日からGPFですね。頑張れ!結弦君!!
スケートの神様、どうか結弦君をお守りください!!
[ 2014/12/11 18:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuko46.blog.fc2.com/tb.php/139-dc8b2064


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。