FC2ブログ

2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NHK杯『激闘の記録』を振り返る。(その1)


久しぶりに風邪をひきました。

それと同時に吹き出物がいくつかできてて…体調悪いせいかなとか思ってたんだけれど、良く考えたら〝ガーナ〟のせいだ!(‾▽‾;)最近毎日食べてるもんね…。

暮正月のフィギュア(ゆづ)関連のテレビ放映ラッシュも済んで…HDD整理もようやく落ち着いてきました。
HDD整理は各所に〝ゆづトラップ〟があるので、今回も御多分に洩れずところどころ引っかかりながらも何とか取りあえずもう少しで終われそうです。

いろいろ見返してみると…思い出深い映像でいっぱいですね。(*^-^*)
オリンピック、2014年のハイライト、復興関連…色んな羽生選手をメインに据えた特集をしていました…。
どの番組のどのシーンも今年何度も放映されていたりして目にしているものも多いのですが…。
それにも係わらず、いつ見ても何度みても何故か飽きないのです!
見るたびに新鮮な気持ちで…わくわくしながら見れてしまいます。
何故でしょうね~!ほんとに不思議な子ですよね。

たくさん放映された番組のなかでも、1月2日と5日に放映された『2014NHK杯フィギュア 総集編 新たな4年の始まり』は、私にとって特に感慨深いものがありました。
それは長い事テレビ観戦派だった私ですが…このNHK杯が初の生観戦になったということもありますし、そして何よりも羽生選手のあの中国大会の衝撃の事故からわずか2週間という短い日数での出場ということもあったからです。
怪我とメンタルを含めた回復状況はどうなのか…ファンからもメディアからも様々な声があり、色んな意味で色んな想いが交差したそんな試合でもあったので、より一層印象に残ったのだと思います。

番組のタイトルにあるように、今年度はオリンピックが終わり…新たな4年の始まりの年だったのです。
それ故に私達一般人には想像もできないような大きなプレッシャーも又圧し掛かってくるものなのでしょう…。

今日はその『新たな4年の始まり』という特集番組の中の羽生選手の部分〝激闘の記録〟を写真などで振り返りつつ、自分なり感じたNHK杯を綴ってみたいと思います。
少し長くなりそうなので…前半と後半に分けて載せようと思っています。(既にここまでで、自分的に長いので…今日はひとまずNHK杯が始まる前のインタビューまで載せる事にしました…中途半端でスミマセン…。



スケート界の新しいシーズンが始まり…去年の夏にショートもフリーもプログラムが発表された際に本人から語られた内容は、今までに聞いたことのないような厳しいプログラムだったと思います。
ショートでは後半に持ってくるクワド…。
フリーではそれに加えクワドを3回!しかもそのうち一回はコンビネーションにする予定といっていました。
それにジャンプだけではなく、入りやつなぎも相当複雑で難しいものになっていました。

015_20150125174615261.jpg

016_20150125174616cf2.jpg

春には一旦燃え尽きてしまったようになっていた羽生選手のこころの中…超絶多忙なアイスショーで、さらに追い打ちかかけられてても…「去年の自分と同じでいたくない。」と奮い立たせて挑んだ新しいプログラムでした…。

けれど、第一戦だった中国杯では…あのアクシデントに見舞われてしまいました…。


そうしてとうとうやってきたNHK杯です。
023.jpg

前述しましたが…このNHK杯は私にとってはじめての生観戦です…。
本来はおそらく…ドキドキわくわくして初めての遠足にゆく小学1年生のようなそんな心持だったはずです。
ところが中国杯の事故から一変…すっかり心配しまくるだけのただの母親みたいになっちゃいましたけれどね…。
(^-^;)A

『新たな4年の始まり』ではNHK杯が始まる前の非公開練習時やインタビューの時の様子を入れて編集しています。
それは、確か大会の2日前の映像だったと思います。
練習している姿や笑顔が見れて…とても嬉しかったんですよね…。
あの時は出場する、しない…は別としてもとりあえず〝笑顔〟を見ることができて…とにかくホッとしたのを覚えています。

019_20150125174619604.jpg

017_20150125174620230.jpg
*この日は…ゆづ友さん達とメールで連絡を取り合い、先ずは元気な姿を見ることができたことをよろこび合いました…。


更に翌日に行われた開幕前日のインタビューで羽生選手は次のようにコメントしています。
「ちょっとずつ感覚は戻ってきましたし…ここの現地で滑ってみて‥ほぼ感覚的には普通の状態に近いかなと判断したので…コーチと連盟のDrと話して、出場するという風に決めました。」
「実際に万全な調子ではないですし、体力の方もしっかりと落ちているので…構成を下げてまで出るかと言われたら、それは、まあ…皆さんに申し訳ないなという風に本当に思っているんですけど、しっかり今大会、今の自分にできる最高の演技を、先ずそこでしたいなと思ってます。」


020_2015012518294095b.jpg

021_2015012518293995b.jpg

で…結局出場がはっきりと決まり、この時点では羽生選手も私達ファンも明日何が起こるのかなどと知る由もなく…。
当然不安や身体の心配はしていましたが…とりあえず笑顔も見る事できたし調子も良さそう…、何よりあこがれの「結弦くんに会える!」…と心躍らせていたのでした。

(その2に続く…)

*こうしてみると…凄い中途半端です。
 ご…ごめんなさい!次回後半…NHK杯が始まってからのことを振り返って見たいと思います。
(ぽしゃってしまったら…どうしよう!と実は後半記事できていないので…。)




ポ・・・ポチッ!とよろしく…励みになります!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト
[ 2015/01/26 ] 羽生結弦選手 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuko46.blog.fc2.com/tb.php/171-aa919a3c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。