FC2ブログ

2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NHK杯『激闘の記録』を振り返る。(その3)


最近…お仕事が超~!多忙な私。
ブログ更新が中々できなくなってきてて…とってもジレンマなのです。
余所のゆづブログさん達の更新頻度って…マジ半端なく早いので少々焦っちゃいますが…。
今の私にはこれ以上は難しい…まぁできるだけ無理なく頑張っていこうと思っています。
誰かさんじゃないけれど…「今の自分にできる精一杯を…」といったところですね。(^◇^;)

今日の記事は(その3)です…。
前回は、ショートプログラム後のインタビューで終わりました…。

006_20150204225717ef1.jpg

「…こうやって笑うのも結構つらいんですけれども…。」

そういって笑いながら話す羽生選手…。
笑っているけれど…全然笑ってない!!


そして翌日のフリー当日…。

私はちょっとだけブルーな気持ちで開場に向かいました。
いつもの羽生選手のパターンだったら…ショートで振るわなかった時は必ずやフリーで挽回していました。
だから「今回も…」と思う半面…昨日の試合での様子もありましたし、いつもとは全く異なる状況なので…それこそ「大丈夫かな?大丈夫かな!」と心底心配していました。

007_2015020422571518f.jpg

この日羽生選手は、いつもより入念にフォームの確認を行っていたそうです。

「自分の調子と自分のイメージのギャップを埋めるために、なんとかしてイメージだけでも 追いつかなきゃ!という思いが…多分焦りみたいなものそれが出てたんじゃないかな‥いつも以上にイメトレしてたんで多分あったと思います。」

この番組を視ていると‥当時の自分の色んな想いが呼び戻されます…。
ゆづ友さんと一緒に観戦していたんですが…。

羽生選手の6分間練習の始まる前の休憩中に、たぶんこのイメトレか何かで練習をしている姿が私たちの座っている席から…チラチラ見えていたのです…。


022_2015012518294284f.jpg

東側アリーナ席の裏側で練習されていたのだと思います。
最初は皆さんあまり気が付いてられなかったようなのですが…結構長い間練習されていたので、アリーナの上の方や北側の端の方では、たくさんのファンが段々と集まってきて人だかりが出来ていました。

この時は羽生選手の姿を本番の演技以外にも何度も見ることができて…凄い得したような気分になりました。(^▽^)


横道にそれちゃいましたが…。
さて!話を戻して…そうこうしてやってきた6分間練習では…。

010_20150204225717919.jpg

002_201502042301285c7.jpg

私の席は、ちょうど選手が出入りする場所の真後ろにありました。
選手の入場するのが良く見えます。
羽生選手を一瞬たりとも見逃すまいとその周辺を常にチェックしながら注意深く見まわしていました。(笑)

時間が迫ってくるにつれ…何だかドキドキ動悸が激しくなってきます。
姿を目にした時は、口から心臓が出そうになりました…。
羽生選手が登場してすぐ、一緒に見ていたゆづ友さんがベストから出ていた腕の衣装の色を見て…「あれ!?衣装変わってる!袖が違う!」って言ってたのだけ…ヤケに鮮明に憶えています。(^-^;)A

この6分間練習が始まるやいなや誰よりも早くリンクを飛び出していきましたが、その思いとは裏腹に、予想だにしない状況が今後には待っているのですが…。


滑り出しは好調に見えました。
この6分間練習で最初に跳んだトリプルアクセルと4回転トゥループは成功しています。
跳ぶたびに起こる、会場からの大きな歓声!
期待もあるけど…不安もあるし…。

それはちょうど事故のあった6分間練習と同じ、トリプルフリップの助走に入ったとき…中国杯でのあの事故の瞬間が蘇ってきたと言います。

「ちょっと怖かったですね。あのぶつかった瞬間を思い出してたんで…無意識に逃げてたっていうか、気持ちが定まらないままフリップの軌道に入ったときに誰もいないのにずっと後ろの方向ばっかり気になってて‥でちゃんと踏み切っているのに何か上の空じゃないですけど…。」

001_2015020423012911b.jpg


恐怖、不安、焦り、そしてプライド…自分の出番を待ちながらも…気持ちの整理がつかないまま時間だけが過ぎて行きました。
003_20150204225718f3e.jpg


そしてフリーは始まります。

004_2015020423013087a.jpg

005_20150204230131047.jpg


リンクの壁に手をついて…一回〝タン!〟と叩いてから、いつものよう勢い着けて押し出すようにして中央へ向かいました。

「いつもこんな風だったかな?」

現地では羽生選手まで距離もあるので…細かな表情や力加減など分かりませんが…『激闘の記録』に映し出されている
羽生選手を見るといつもより元気が無いようにも見えます…。
そう思っているせいでしょうか?
戸惑った表情を見せて…そして位置に着きました。

この時、私はというと…祈るように胸の前で手を固くにぎってそして固まっていました…。

007_201502042302524de.jpg

008_20150204230254335.jpg

009_20150204230255770.jpg


演技については、プロトコル参照。

2014 NHK杯 FS プロトコル


説明するまでもありませんが…先ずは冒頭の4サルコウが途中で高さが足りず解けて2回転に…続いて4トゥループも3回転になりその上転倒…。
後半に持ってきた3A+1Lo+3Sのコンビネーションジャンプは、おそらくザヤ回避のために とっさに3Aの回転を変え…3Lzに備えたために1Aに…。

こんな状況の中でも、最後まで諦めずに対処し可能性を開こうとする…強い意志を感じさせてくれるFSの演技でした。

010_20150204230257997.jpg

そして…演技が終わった瞬間に「終わった…」とそう呟きました。
……。

羽生選手としては、不甲斐ない自分の演技に怒りしか無かったかもしれせん…。


008_20150207114100135.jpg

この後得点は、村上選手、ボロノフ選手、無良選手3人に抜かれました。

羽生選手の演技が終わった後は、正直言って他の選手の演技を落ち着いて見ることができませんでした。
本当はこんなことを願ってはいけないのですが…心の奥底で「お願いだから…誰か転んで…」と思ってしまう自分がいました。(ごめんなさい…(;人;))
どの選手も、どの選手も一般人の私なんかでは想像も出来ないくらいの過酷な練習をしてここに来ていると思います。
でも私は羽生選手のファンですから…彼が中国杯からここに来るまで…あの状態からどんな気持ちでここに立っているのかを思うと、何とかしてファイナルに行かせてあげたいとそう思ってしまったのです。


結果は、前日のショートプログラムから一つ順位を上げ4位になりました。

「…4位!」
そう聞いた時一抹の光が…。
「たしか優勝者によっては、4位までファイナル行けるはずだよね!」
とゆづ友さんと話をして力んでいました。(笑)

そして案の定、バルセロナ行きは決定しました。

009_2015020711410185d.jpg

しかし、出場権を獲得したものの、悔しさだけが残りました。
この試合でのこと、羽生選手はその後のインタビューでこう語っています。

もう泣いてました‥悔しくて。
悔しくて悔しくて仕方なくて、どうしようも無かったんで…泣いててもしょうがないの分かってたんですけど・・・。
いろいろ安心感を募りましたね僕の中で…
何をしなきゃいけない、これもしなきゃいけない、あれもしなきゃいけない。
その5日間で仕上げたことの不信感、自分への不信感…その言葉が合っているのかどうか分からないけど、不安とは言いにくいんです。
不信という言葉を使いたいなと…。

バスの中でもそうですけど、色んなものに集中したりしなかったり・・っていうのは凄くムラがあったんですね。
本番の時はもちろん集中してないし、でも6分間練習では集中できるし‥でもかといって実際ビビんなかったかと言うと、そうでもない、本当に今回は波があったなと思います。
本当に思考錯誤だと思いますね。
場数踏まないと、どうしようもないもんだと思います。

…何ってね、今まで…今使っている、それが何をしよう、こうしよう、ああしようってのは基本的に今までの自分に通用してたものだし、このグランプリシリーズ2試合とも終えてそれが通用しない事、ちゃんと分かってるんで、まあ そこから何かまた新しい自分がしなくてはいけないこと、自分をコントロールする為の術を何かみつけなければいけないなと思います。



011_20150207114104454.jpg

ここの場面のナレーションでは、最後にこう語っています。

弱い心と葛藤し続けたNHK杯…。
苦しみの中で課題を見い出した羽生選手…更なる高みを目指して…。

と結んでいました。

010_20150207114102479.jpg

この特集番組はここから更にNHK杯エキシビジョンとグランプリファイナル優勝に至るまでをまとめて編集していますから、この特集自体はもう少し後まで続きます。

…ですが、私のNHK杯初生観戦記としてはここまでで終わることとします。

もともと、この記事は『激闘の記録』を元に自分の初生観戦の記憶を振り返る…という目的で綴ってきました。
実はここまでが私の初生観戦なのでした…。(笑)

今になって…GPFは無理でもEXは何とかすれば行くことができたので、何が何でも行けば良かった!と後悔しきりです。
やはりそこまで到達するまでが戦いでもあるし、一つの試合の締めくくりでもありますから…ちゃんと最後のEXまで観て終われば良かったと今でも後悔してます。(昨今のチケット事情もありますから…SPとFS二つとも見る事ができ…幸運とも言えますが…。)
(^-^;)

NHK杯が終わって、この時の羽生選手の戦いの記録を記事にしたいと思いながらも、グランプリファイナルが始まる前まで、何だか私は少し腑抜けになっていました…。
シンクロしているとか何とか…以前のブログ記事では言っているくせに、何だか力み過ぎて疲れたのか…ためこんだ思いを吐き出せないままになっていました。
(この間にも羽生選手は必死で地獄のオーサーメニューをこなしていたというのにね。)
そのうち全日本も始まって…まだまだ羽生選手の試練は続いていきます…。

NHK杯から おおよそ2か月経ちました。
過ぎ去ったことなので、もう止めとこうかな?と思いつつ…今書かなかったらもう書くこと無いかもしれない!と思い直し、NHKのこの特集とともに振り返って記事にしてみることにしてみました。

特に何が言いたかった…という事は無いのです…。
ただ、ひたすら…ひた向きに高みを目指してゆく羽生選手の試練の戦いの記録を…記憶を…絶対に忘れたくなくて私なりに残して置きたかっただけなのです。

あまり何も考えずにこの記事を書き始めたので…自分でも途中で何だか訳がわからなってしまってます…。
最初からきちんとまとめてからアップしてれば良かったのですが、行き当たりばったりで意味不明なところもしばしばあって反省してます。(^◦^;A)
まとまらず…少々長くなってしまいましたが、最後まで読んでお付き合いしてくださった希少な皆さま方…ほんとにありがとうございました…。


最後に記事冒頭でも書いておりますが…仕事の都合で、これから先は更に記事の更新頻度が遅くなることと思います。
今までも何度もそう伝えてきましたが…何とか頑張ってきました。
これからは1週間開けたり3日開けたりとランダムにですが…確実に遅くなると思います…。
これに懲りずに度々ブログをのぞきに来て下さいね!
いらして下さるの楽しみにして続けていこうと思っています。


ポチっ!とよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
[ 2015/02/08 ] 羽生結弦選手 | TB(0) | CM(10)

Re: お仕事大変そうですね・・・

◯リンさんへ

お返事遅くなってしまいました…ごめんなさいね!
鍵コメだったので、お返事のつもりでNEWブログの方にカキコしちゃいました…。

結弦くんの試合は…まだまだあと三年は確実に見ることできるので…これからもチャンスはありますよ!
アイスショーなどもありますし…。(今年はどのくらい出てくれるかわかりませんが…)
ただし…結弦くん出場の試合はかなりの人気でチケット争奪戦はかなりの激戦です!
心して掛からないと…。
私は全日本もショートプログラムだけですが行かせてもらいましたが…。
開場によっては宿取りも大変だしね。
寿命縮まりますよ~!

がんばりましょう!p(^-^)q

[ 2015/02/15 09:29 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ふみさんへ

おはようございます!(^▽^)/
お返事遅くなってしまってごめんなさい!

労って下さりありがとうありがとうございます!
励みにしつつ…ぼちぼちがんばりますよ~!

横ファイル手に入って良かったですね!
何か…地域差やら、店舗によってまちまちみたいで…でも少しづつ色んなとこに行きわたっていっているみたいですから。
ファンの皆さん、手に入れられて良かったです。

羽生選手…まだまだ試練が続きますね…。
神様はもう少し容赦してほしいです!
彼のファンになると『気が休まらない』という話は良く聞きますが…。

捻挫…早く良くなってほしいですね!

今回も一緒に祈って応援しましょうね!

[ 2015/02/14 06:49 ] [ 編集 ]

こんばんは。お仕事忙しそうですね。
お身体に気をつけて、マイペースでブログ続けて下さいね。

この間実家近くの店で横ファイル見つけました。諦めかけてたので一人ニヤニヤして怪しい人になってました。

NHK杯のフリーはTV観戦でしたが、私も祈るように見ていました。
やっぱりいつもの試合とは事情が違っていた訳でしたから。
本人も言っていたように自分に不信感をもって挑む試合はどれだけ過酷だったのだろうと。
でも更なる高みを目指す彼はやっぱり楽な道は選ばなかった。その姿が見ている私たちの心をうつのだろうと思いました。

その節はありがとうございました。
これから先もお互い一生懸命応援しましょうね!
[ 2015/02/12 18:27 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/12 11:44 ] [ 編集 ]

Re: NHK杯。

あるとさんへ

はじめまして!(^▽^)/

あるとさんも…あの場にいらっしゃったんですね~
私もそう思うと何だか嬉しいです!(*^◦^*)
そして親近感を感じてしまいます…。

この記事を書いた理由は「ずっと覚えておきたい…」という事なのですが…実はそれだけが目的だったわけでなく、思い出のNHK杯を同じゆづファンの方達と一緒に共有したかった…というのもあるんですよ!
ですからこうして同じ思いであそこにいらっしゃった方からコメントを戴けてとても嬉しく感じます…ほんとにありがとうございます。

文章も下手くそで拙い私のブログですが…よろしければいつでもお寄り下さいね!
コメント楽しみにして、お待ちしております。
[ 2015/02/11 23:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

るーさんへ

こんばんは!(^▽^)/

お仕事めっちゃ忙しくて大変です。
気遣って下さりありがとうございます!嬉しいです。e-259

NHK杯のフリーは…
私もホントは入手できなかったんですが…お友達が再抽選で当たって誘って下さったんですよ~!
アリーナではなかったんですが…キスクラや選手の出入りするところに近くて…良いお席でした…。

結弦くんからは…私達って色んなものを貰ってますよね!
幸せな気持ちもたくさんもらっているけど…ただそれだけじゃなくて、彼の生き様からもたくさんのことを学ばせても貰ってます…。
お仕事で辛い事やしんどい事があっても…結弦くんを思い出して…「私もがんばろう!」と思うことしばしばです…。

そんな迷いと葛藤の中、試合に挑むゆづに凄い人間味を感じるんですよね。強くみえて弱さが垣間見えるところも。そんなギリギリのところから溢れる美しさにも。
るーさんのこの言葉…私も同意です。
微妙な感情の垣間見えるところ…そしてそれは、彼の素直な心がそのままスケートの演技の感情表現にも繋がっているように思えるんです…。

ほんとに…結弦くん出会えて、私達って…何てしあわせなんだろう!
結弦くんと共有できる一瞬一瞬を忘れないよう心に刻んで行こう…そう思っています。

[ 2015/02/11 23:30 ] [ 編集 ]

NHK杯。

なまずやまさま はじめまして。
私もこのNHK杯が初生観戦でした!
EXだけ見に行けなかったところも一緒です…。

当日のことを思い出しながら素敵お写真と記事を拝見しました。
SPは見切れ席でしたが東アリーナ裏のウォーミングアップの姿が見えただけで涙が出そうになったり、FPではかなりの天井席にもかかわらずすぐにお隣のかたが衣装がーっ!と教えてくれたり。

なまずやまさんと同じ時間と空間にいたのだなぁと嬉しくなり初訪問でしたがコメントしてしまいました(^.^)
この「その3」に最初にたどり着いたのでこれから過去記事に遡らせていただきますね。
どうか無理をされずのんびりペースで!また伺います~
[ 2015/02/11 21:12 ] [ 編集 ]

おはようございます〜(^-^)/
お仕事、忙しそうですね!
まだまだ寒いので無理なさらないように♡

NHK杯…
まずはショート、フリーともに観戦できたのが超羨ましいです!
私はど〜してもフリーのチケットが手に入りませんでした…(T . T)
あのフリーはほんと行きたかったなぁ〜
私はあの時のゆづが大好きなんですよ(笑)
GPFのような演技ももちろん嬉しいし、ゆづ自身が幸せそうだったので良かったんですけどね(*^^*)

NHK杯の時の…
怪我の後の練習不足。
自分を信じきれなくて不安定な心。
私も技術を仕事にしてるんで、共感するところがあって。
そんな迷いと葛藤の中、試合に挑むゆづに凄い人間味を感じるんですよね。強くみえて弱さが垣間見えるところも。そんなギリギリのところから溢れる美しさにも。
そしてあれがあったからのGPFなんですものね。
なまずやまさん、記事にして大正解だと思います(^-^)/
大切な大切な記録と思い出ですよね。

ほんで!後の選手に転んでって思うの当然です!!
だってファンだもん。
そこは仕方がないですよね〜^^;

長々とコメント、失礼しました…
ぼちぼちとご自分のペースでブログ更新していってくださいね♡
楽しみにしてま〜す(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2015/02/10 17:28 ] [ 編集 ]

Re: NHK杯「激闘の記録」を振り返る

ポカホンタスさんへ

はじめまして!
暖かいコメントをありがとうございます。
とっても嬉しくって…そして少し「ほろっ…」としてしまいました。(;▽;)

現地に応援に行くということは、選手と同じ場所で同じ時を共有し…そして一緒に戦うことでもあるんですね!
もちろん競技に出るのは選手だけですし…実際は選手よりもオロオロ‥ハラハラ‥しててちゃんと後押しになっていたかどうかは…はなはだ疑問なところもあるのですが…。(^-^;)
私のようなファンでも〝後押しになっている〟とそう言っていただけて本当に嬉しく思いましたよ。

いろんな理由で現地に応援に行くことができないファンの方達もたくさんおられると思います。
例えテレビ越しだとしても…大勢のファンの方が自分を応援してくれているのを羽生選手は分かっていると思います…。
絶対に伝わっているのだと思います。

でも又…現地に行くことができたときは、そういうファンの方達の分も一緒に応援して羽生選手に届けたいな…とコメントを読ませていただいて…そう思いました。

よかったら…いつでもコメントをお寄せくださいね!
お待ちしております。


[ 2015/02/09 23:02 ] [ 編集 ]

NHK杯「激闘の記録」を振り返る

こんにちは
普段、ブログにコメントを返すことはしない人なんですが、
一言伝えたくてメールしました。
私も羽生君のファンでTV観戦をしてます。
私はNHK杯の演技を観るのが中国杯の演技よりも振り返れなかったんです。中国杯は観れるんです。でもNHK杯は彼の表情とか(TV観戦の為)オーサーの表情とか見ると泣けてきて。
そんな中でも現地で観戦したファンの方々は本当に凄いと思うし、彼の力にはなったんじゃないかな、とも思うんです。
あんな状態だったからこそ、あの場にファンがいて良かったな。と、このブログを読んで感じました。
全日本の演技も当日ファンには分からなかったけど、不調を抱えていた羽生君の応援の後押しにもなっただろうし。
現地応援をするファンも毎回全力で応援しないと、ファンも後悔するんだろうな。と思ってみたり、、、
ブログ主様の気持ちが本当に共感できたのでメールしてみました。
NHK杯応援お疲れ様でした。
[ 2015/02/08 16:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuko46.blog.fc2.com/tb.php/175-628000b8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。