FC2ブログ

2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

振り返ってみる 震災への想い 


今年も3・11がもうすぐやって来ますね。
東日本大震災から丸4年が経とうとしています…。

この日が近付いて来ると、各放送局はニュース特番として何度も報道をしますが、当時の映像も今の皆さんの頑張ってらっしゃる映像も…涙なくしては見られ無いものばかりです。

『丸4年』…改めて考えてみると、たったそれだけの年数しか経過していないのですね。
もう、随分前のことのように感じるのは私だけでしょうか?
これは、それだけ私の中で震災というものが風化されてきていることの表れかもしれませんね。

けれど実際は、現地の方々からすれば今もなお震災は続いているのです。

私は当時多くの方がそうだったように、物資を送ったり、募金をしたり…とそれなりの支援もしましたが、ここ数年は時々街で見かけた募金箱に少額を入れるだけというような有様になってしまっていました。


以前もこのブログに書いたことがあるのですが…私はもともと東北の生まれです。
実家は内陸の方ですので被害もほとんどありませんでしたが、今も仲良くしている友人たちが被害の大きかった場所に住んでいましたので当時はとても心配をしました。

現在遠く中国地方に住む私には、現地の皆さんの本当の心情はなかなか理解できないかもしれない…例え同じ日本という地に住んでいても、距離や環境の違いなどでどうしても共有し得ない部分もあるのかもしれない…。
同じ東北に生まれた人間にも関わらず…自分は現地の方達のためにどれだけのことをしてこれたのかな?いつもそんな後ろめたさが心のどこかにあったようにも思います。
だから…という訳ではないですが、私なりの色々な思いや考えなどを軽々しく語っちゃいけないんではなかろうか…実はとずっとそんな風に思ってきました。

でも‥そうはいっても、何も言わない、何もしないというのであれば、そこから目を背けている…逃げているという事と一緒ですよね!

羽生選手は震災とスケートを続けていくことの間で長い間苦悩してきました。
でもスケートをすることや頑張った結果によって人に喜びを与え感化しうること知っていきます。
また私も、そういう彼の姿を見させてもらうことで、その人その人が今できる事を精一杯やれば良いのだと気付かせてもらったように思います。

去年の8月の終わり〝一夜限りのアイスショー〟と銘打って行われた24時間テレビ…皆さん記憶に新しい事と思います。

羽生選手は今までも、ショーでの募金活動や、オリンピック優勝時の発言などで、羽生選手当人が被災者であることやスケートを通じて被災地支援をしていることは公表されていましたが、このようなチャリティー番組で生放送でのアイスショーは初めてのことです。

オリンピックで金メダルを獲った去年…鬼の様に忙しい日々の合間をぬって(疲れた身体に鞭打って)披露してくれたのは、震災のただ中で挑んだプログラム…渾身の『ロミオとジュリエット(旧)』でしたね…。

もはや伝説になっている〝ニースのロミジュリ〟昨シーズン〝世選EXのロミジュリ〟とはまた一味もふた味も違ったものに仕上がっていました。
この時のロミジュリは激しい中にも感謝の思いや優しさが溢れているように感じます。
この記事を書くために久しぶりに動画を見に行ってきましたが…何度見ても涙が出そうになります。(毎回マジ泣きしてますが…。)

羽生選手は特に震災に関わるプログラムを滑るときは、演じているというより…先ずは心から想いを込めて滑ってくれているように思います。
〝ホワイトレジェンド〟〝花は咲く〟〝タイムトラベラー〟そしてこの〝ロミジュリ〟…。
だから…どれもがとても胸を打つのですよね。

最後に…24時間テレビ『羽生選手の一夜限りのアイスショー』動画を貼っておきます。
ご覧になったことがある方も、初めての方も、今一度ご覧なってみて下さい…。




0830 一夜限りのアイスショー 投稿者 yuzupinoko




ポチッとよろしく、励みになります。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
[ 2015/03/09 ] 羽生結弦選手 | TB(0) | CM(4)

拍手コメントのお返事

ふみさんへ

お久しぶりです!(^∀^)/
うちも息子も3月1日卒業しました。
何とか進路も決まり…一安心といったところです。

時間の経過と共に…忘れているわけでは無いけれど、人の心の片隅に押しやられていく…。
現地の方達にしてみれば、今も尚‥現在進行形のこと、もっと支援は必要です。
羽生選手のような方がいてくれるおかげで…何度も思い返す機会を与えられて…有難い事だなと思います。

ふみさんと一緒に私も…被災地の方達、そして羽生選手の心が元気でありますように…と祈りたいと思います。
[ 2015/03/13 21:42 ] [ 編集 ]

拍手コメントへのお返事。

うぱさんへ

お返事遅くなりごめんなさいね…。e-466
そうなんですよ!羽生選手は仙台出身の方で…16歳当時被災されているのです…。
シニアに移って一年目の春のことでした…。
拠点を失い日本中あちこちのアイスショーに出演することで練習を続けてきました…。
スケートをすること=震災から逃げること…。
心に複雑な思いを抱いて今の今までスケートを続けてきた部分もあるのです…。
24時間テレビの羽生選手の表情は…確かにそれを物語っているかもしれませんね…。
ご本人がどれだけ気が付いているかは分かりませんが…
自身の頑張りや結果がどれだけ被災している方の心に影響を与え、また支援に貢献しているか…計り知れないほどという事を…。
折に触れ…常に被災者(地)の思いを発信して、震災そのものが風化しないように頑張ってくれているのです!
私はこれからも羽生選手と一緒に支援し続けていきたいと思っています。
[ 2015/03/13 08:14 ] [ 編集 ]

Re: ありがとうございます・・・

マリンさんへ

お久しぶりです。(*^-^*)

ここのところ…というか、中国杯やGPFバルセロナで羽生くんのファンの方が急増したみたいなので…その方達向けに当時の動画を貼ってみたんですよ~!。

ワールドでは…元気に楽しく演技する姿をみたいですね!
何の情報もないので心配ですが…!
きっと…元気で頑張ってますよ!

いろいろあって大変だけれど…絶対に心折れたりしやしません!
…ワールド楽しみにして待ちたいと思います!
一緒に精一杯に応援しましょうね!p(^-^)q

[ 2015/03/12 21:45 ] [ 編集 ]

ありがとうございます・・・

なまずやまさん、こんばんは。
一夜限りのアイスショー・・・
私、この頃はまだゆづファンじゃなくて・・・
ゆづが東北の被災地を歩いてる映像はなんとなく覚えてるのですが・・・
この映像、アップしてくださって、ありがとうございます・・・
当時のゆづの気持ちが、よく分かりました・・・
ゆづ・・・
そんなに真剣にならなくてもいいんだよ、って、言ってあげたいです・・・苦笑。
自分のために、楽しんで滑ってくれれば、それで十分なんだよ、って・・・
ゆづがワールドで楽しんで滑ってくれるのを祈ってます・・・
[ 2015/03/10 21:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuko46.blog.fc2.com/tb.php/185-73a67c90


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。