2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

永遠の魔法



この原稿が上がるころは、もう台風は去っているかな~?
昨日は夕方以降、何度も携帯電話に避難勧告が来ていました。

ここ数日、台風のせいなのか、かなり暑い日々が続いていました。
(台風が来て…少し涼しくなったけれど…)
神戸公演の日は雨が降ってて…ちょっとムシムシしてたけれど…まだまだ夏の暑さというのではなかった感じで…。
あれからいつの間にか2週間近くもたち‥本番の夏に少しづつ近づいて来てる。
私の思いとは裏腹に月日ってあっというまに過ぎていくのね。
長岡のショーも終り…もうすぐ彼は遠い国に行ってしまうんですよね…。
「めっちゃ練習してきます!」って…。

世間様では、神戸はすでに過去の話になっているんだろうなぁ…。orz
なのに私は未だに神戸公演の呪縛から解き放たれないままになっています。
現地の放送も先週末にすでに終り…そこから更に再び余韻に浸っている始末…。

帰ってきたら、すぐにレポしようと考えてたんだけれど…やっぱ無理だったです!(^◇^;)(根性ないから‥・)
3連休を取ったためのしわ寄せが…どっと来ちゃってて…。(ま…それだけが理由じゃないんだけれど…もともと月の初めはいつなも忙しい。)
残業と休日出勤の嵐でした!レポどころではなくなってしまいました~。
自分の中に強烈に残っている部分は勿論あるんですが…やっぱり日一日と記憶が薄れてくるので…何とかして早いとこアップしないとならない!!と焦るも…物理的に無理は無理だもんな~!
先週末には、FaOI神戸の放送もあり…たぶん皆さんご覧になったでしょうし…レポっつうか、とりあえず自分なりの感想をかいつまんでお話ししてみようかなと思います。(もう…かいつまむ位で、いいかな…と)

今回のFaOI神戸…私の初のアイスショーでした。
試合観戦には幾度か行っているので、初めて目にした生演技ではありませんが…試合のそれとは全然別ものですね!
試合のような緊張感とは違った緊張感!(あの緊張感は…あれであれで…ゾクゾクして好き!)、スケーターの方たちのアーティストとしての感情表現をfullで感じられる場であり、私たち観客と一緒なって作り上げていくもの…会場全体が不思議な一体感で包まれているように感じました。
よく羽生選手がアイスショーは自分にとって大事な場であり大切にしているというような種のことを言ってられますが…行ってみて初めてなぜなのか実感できたように思います。

神戸…実は3公演全部観たんですよ。(そういう方も多いと思います。)
同じようでありながら…やはり一つ一つが違ってて…しかも色んなことが連鎖しあって繋がっていく…そんな不思議なショーでした。

全部 観はしましたが、正直…一個一個覚えてはいません!www
覚えている部分もありますが、ない部分も多いです。(´・_・`)
自分の頭の中では、3公演がちゃんと仕分けされてなくて…曖昧になっちゃっています。
何とかお伝えできるかな~!?
文章力も皆無ですし…短く簡潔に言い表せない人なんで‥。

さて…ショーは、サラさんの幻想的な歌声から始まりました。
その後…いつものメロディーから各々のスケーターさんがリンクに出てきますが…最初に宇野選手が出てきて目の前(私の席に近いところ)でjump!…。
それで自分の気持ちが、〝わぁ~っ!!〟と高まっていったのを覚えています。
いつもの日常とはまったく違う世界…「ひ‥浸りたい…!浸っていいかな……いや浸ろう!…この際どっぷりと!」
ひとりでいる時はいざしらず…こんな風に思って、浸りきってしまおう!などと思ったのは初めての体験でした。ww
ふつうの日々の生活の中で〝うっとり〟と浸りきるなんてことは先ずないですよね!
それほど別世界だったのです。

029_20150717161415b53.jpg


今思えば、どの公演も夢うつつに感じます。
…本当に夢みたいな…魔法にかかったような二日間だったです。
ショーの合間のナレーションに、何度も夢のような時間とか…魔法とかいう言葉が使われるんですが、まさにそういう感じなんですよ!現実の世の中にそう思えるような場や時間が存在しているなんて…!今まで生きてきて…そう実感したことなどほとんど無かったのです。

それに、どのスケーターさんも‥キラキラ輝いていて…皆『王子や姫』に見えましたし!(笑)
まあ…もちろんダントツ一位は羽生君でしたけれど…。(^㎜^)

032.jpg

027_20150717161418b0b.jpg


オープニングのキレッ!キレッ!なダンス~!。ちょっと放心しながら見てました。
4日昼公演のお席はショートサイドのかなり前の方だったので、全体を見るというよりピンポイントで見る感じで…だから羽生選手がリンクに出てさえいれば、基本的にロックオンです。(そうでなくても…そうしてますが!)
幕張や静岡に比べるとオープニングが短いかな…と。若干欲求不満(その分プロは凄かったと思います。)
ここのシーンでは…とにかく羽生選手がカッコ良くって‥その上かわいくって…ただそれだけで泣けました。
人って…そんなそれだけでのことで泣けるものなのねぇ…。
こういうのもある意味初めての体験です。Www
(何かね…音と光によって脳内麻薬のようなものが放出されているのかも…って思うぐらいに、すぐウルウルしてしまう…年齢のせい?))

3回の公演は、前述したように同じようでいて少しずつ違っていて…。
ハプニングがありはしましたが、それによっていろいろ影響しあって、それぞれ違った部分を持つショーになっていきました。
一回一回が本当に一期一会で…全部を見ることができた私はとてもラッキーだったと思います。

さて肝心の羽生君のプロですが…。
二つともクラクラと目眩するほど良かったですよ!
もっと、こう…ほかのブログさんのように詩的な表現で言い表せればよいのですが…そういうの苦手なんですよ~!
(クラクラ目眩で精いっぱいです。)
自分の心の中で感じたものを言葉に変換するのは難しい…。(^-^;)(ああ情けない!…)


先ずは〝SEIMEI〟の方。
これは、ものすごく好みの曲です。
映画のあの手のシチュエーションもすごく好き。
羽生くん清明は、萬斎さん清明とは又違ったイメージなんだけれど…これはこれでかなり嵌っていると思います。
現段階でのこの作品は、DOIの時と比べて…短期間で進化していたように思いますが、今はまだアイスショー用のプロなので、まだまだこれからどんどん変化していくであろうし完成形が本当に楽しみ!

020_201507171621560cc.jpg

022_20150717162157cf0.jpg

それに…振付やプロの内容だけでなく、表現面でも期待大な作品でもあります。
想像するに、魔物やあやかし(妖かし)との戦いをイメージさせる場面は去年のあの過酷な状況のなかでの経験から来ているのかなと思いますし、今回こうして演技していくにあたって、更にそれを取り込んで自分なりに昇華させようとしているのかなとそう思いました。
それに、今までの作品同様に映画からの題材でドラマティックと言えるかもしれないけれど、恋愛的な要素はなさそうだし…。
表現するのに、はなかなか手ごわい昨品となるのではないかと推測します。


025_20150717162158148.jpg

026_20150717162159f56.jpg

今後はどんな風に変化していくのか…。
全貌公開される日が超楽しみなのです!



お次は、もう一つのプログラム 〝天と地のレクイエム〟
金沢公演で初披露目。
これをする前は神戸の地では〝タイムトラベラー〟が濃厚と思っていましたが…金沢でこれが来たからにはやはりここでも来るのだろうと思っていました。(だいたい…羽生選手が去年なんども披露したものを、持ってくるわけないか…)
最初の公開から大反響でした。金沢は放送が無かったので写真とレポ以外に知るすべはありませんでしたから…ここでみることができてありがたかったです。

当初から言われていましたが…神戸でも渾身の演技でした…。
演技した後の疲労が半端ない様子で…見ていていてもそれが分かります。
去年もアイスショーシーズンの終わり頃にも…それはそれは痩せてしまって、とても心配だったけれど…。
今年のそれは、昨年のそれとはまた違う理由でそうなったように思います。
作品そのものに、同調(シンクロ)して入り込むが故に体力消耗しているように見えます。


045.jpg

034.jpg


数日前にアップされた web sportivaの記事では、羽生選手はこんな風に語っています。
「僕はこれまで、いろいろなプログラムをやってきましたけど、何かのメッセージを届けるというのはあまり得意じゃないと思うんです。ときどき、いろんな先生方に『自分の中に入り込みすぎる、もっと外へ意識を向けるように』と注意されたこともありました。でも、この新しいエキシビションプログラムに関しては、僕の経験やその時の感情をそのまま込める演技にしようと思っています。完全に自分の中に入り込んで、その世界に自分の体や気持ちなど、すべてを溶け込ませるまで滑り込みたいと思っています」

035.jpg


誰がやっても良いというプログラムではないように思います。
彼だからこそ薄っぺらにならない…。
驚きと天への怒り、そして襲いかかって来る絶望感と無力感。
そういう負の感情の放出でありながらも、たとえ悲しく辛いものだとしても、人の切なる思いというのはやはり美しく…。
そしてそれは当事者であった彼だからこそ、できる表現なのだと思います。
見ていて、切なすぎて…綺麗すぎて…胸が詰まって痛くなるほど…彼の思いも伝わってきたそんな演技でした。

037.jpg



しかし…やっぱ身を削って演技しているんだな…。

友ブロさんとこの記事で知ったのだけど…長岡が終わった後に点滴打っていたって…。(T-T)
前回記事でも上げてた『無謀な若さ』はまだまだご健在!
彼から感じる、ギリギリのところにある種の危うい美しさはやっぱり消えてない…。
最近の彼からは、大人になった安定感みたいなところも感じていて…安心しつつもあったんだけれど…。
やっぱ羽生選手はこうだよね!
一言では言い尽くせない色んな面を持っている人…。
見ていて飽きないし…どんどん彼に嵌っていってしまいます。
『恐るべし!です。羽生結弦!』

さてさて…まだまだ語っていたいとこですが…。
その他にも、福間幸太郎さんとの生演奏コラボ…絶品バラ1のこととか、彼の超かわいい数々のおしゃべりのこととか…それにショーに出演して下さっていた、たくさんのスケーターさんの演技についても…もっとたくさん語りいたいところですが、話し出すと終わらないので!ここら辺でおしまいにしますね~!

ほんとにほんとに夢のような二日間でした…。
楽公演では…楽しいはずのショーなのに終わってしまうのが怖くって淋しくって…涙が出ました。
あの場を共有していたすべての私たちファンが同じ思いだったよね~!
羽生選手をはじめ、すべてのスケーターさん、アーティストさん、関係者さん、そしてファンの皆さんで作り上げたショーのような気がします!
来たくても来られなかった方たちも沢山いらっしゃると思うのですが…たとえテレビの放送であっても、一緒に世界に入り込んでファンはみんなでシンクロしちゃいましょ~!ヽ(^o^)丿

それでは。

040.jpg

041_20150717162838e62.jpg




最後になりましたが…。
楽公園終了時…天然な私の大失態にお付き合いして下さった方々へ…。
ほんとに甚大なご迷惑をお掛けしました。(´・・`;)
皆様においては余韻に浸るどころではなくなってしまい‥大変申し訳なく思っております。
見ず知らずの知り合ったばかりの方たちとはいえ…一緒にいて下さって、ホントに心強かったです。
心から、ありがとうございました!m(__)m



ポチッ!とよろしくお願いします。❤


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2015/07/18 ] 羽生結弦選手 | TB(0) | CM(10)

Re: 神戸のレクイエム

碧さんへ

こんばんは~!(^∀^)/
この休日は遠出しておりまして、お返事遅くなってしまいました。
お待たせしてしまいごめんなさいね。m(__)m

BSもABC放送(ローカル)も両方見させてもらいましたよ~!

> ところが、或るブログで指摘されていたのですが、BSと地上波は、最初は同じ映像だそうです。
> つまり、地上波は最初は土曜昼の映像で、約1分後から土曜夜の映像を繋げて編集しているのだ、と。

私も見たときに「あれ?」と思いながら見ました。最初に見たのがBDに録画したものだったので、もう一度すぐに見返してみたんですよね。
ABC放送のは、なぜ部分的に変えたのか私も理解に苦しみます。
ただ‥思うに、今回のBS放送もABC放送も両方とも、こういったフィギュアの放送に慣れていない感じがするのですよね。
正直カメラアングルも最悪…でしたし、カメラさんもそうですが、編集された方もこういうものをどう編集すべきなのか理解されていなかったのではないかと思います。
…そうは思っても、失礼で残念だとは私も思いますよ。((+_+))


> それから、現地で御覧になって、レクイエムはどの回が好みですか?
> 自分はSEIMEIもレクイエムも楽が好みです。

そうですね~!
全公演みましたが、すべてアングルの違う場所からみたのもあり…。
一概にどれが…と言いにくいのですが…。
一番印象に残っているのは最初の昼公演です。
今回の中で最初に見たものでもあるし、かなり前方の席だったので迫力を感じることができましたから…そういうのもあると思います。
あと、やはり楽公演も良かったかな~!(楽の雰囲気は特別なものがあるように感じます。)
それぞれ…甲乙つけるのは難しいですね。(因みに〝SEIMEI〟は神戸より、jumpの失敗は多かったけれど‥演技の雰囲気はDOIのが好みです。)

(^▽^)/ それでは…。
[ 2015/07/27 02:04 ] [ 編集 ]

神戸のレクイエム

こんばんは

なまずやまさんは、BSと地上波(ローカルの特番)のレクイエムは両方とも御覧になりましたか?
BSは一番入り込んでいる土曜の昼、地上波は途中微笑みも見られる土曜の夜の回だ、と私は思っていました。レクイエムは毎回印象の異なるプログラムなので、BSとは別の回を放送してくれるなんて、朝日放送GJ!と思ったほどです。

ところが、或るブログで指摘されていたのですが、BSと地上波は、最初は同じ映像だそうです。
つまり、地上波は最初は土曜昼の映像で、約1分後から土曜夜の映像を繋げて編集しているのだ、と。
もう、びっくりです。違う回の演技を繋いで流すなんて、1回1回の演技に真剣に取り組んでいる選手に失礼ではないでしょうか。特にレクイエムはその時その時の感情を表すプログラムなので、違う回を繋いだら作品として成立しないような気がします。
この話を聞いて以来、もやもやが続いているんですが…
もし良かったら、ご意見お聞かせ下さい。

それから、現地で御覧になって、レクイエムはどの回が好みですか?
自分はSEIMEIもレクイエムも楽が好みです。
[ 2015/07/25 00:37 ] [ 編集 ]

Re: ステキな日々でした♪

hiroさんへ

こんばんは~!(*^_^*)

私、ショーは今回初めて見たんです!
大会で見る演技とは…また別の良さがありますよね~!
私は神戸以外の公演を知らないのですが…スケーターさんと観客の一体感が半端ないですよね!
ほんとに楽しかったです。

色んな形容詞があるけれど…言葉では言い表せない感動がありましたよね~!

> また行きたい‼観たい‼って思いました(*^^*)
> 来年も行けるといいな~(≧∇≦)
> 楽しい2日間、
> プラス1日でしたね\(^-^)/

私も、
次もぜひぜひ、行きたいです~!
けど、来年はどこでするんでしょうね!?願わくば近場で…って思いますが。
(お互いの近場って…中間地点?!!(・・?)
色んなところに行くのも楽しいです。
また、来年を楽しみにしていましょ~!\(^o^)/
[ 2015/07/22 07:13 ] [ 編集 ]

ステキな日々でした♪

なまずやまさん
こんにちは(^^)

Faoi神戸…見れて良かったです(*^^*)
公演1つ1つ、違いますよね、
会場の雰囲気も
その都度違うような…(^^)
私はショーはTOIに続いて2回目です♪
この神戸はとにかくステキで
感動して泣いてばかりでした(..)

羽生くんのSEIMEIは曲、音と演技の一体感が感じられて凄かった。
レクイエムはほんとにキレイで美しかった。
切なさや悲しみも感じるけれど、
その中にも希望というものも見てとれたような気がしました。
あとは言葉にならなかったです。
Faoiスケーターみなさんが素敵で、
また行きたい‼観たい‼って思いました(*^^*)
来年も行けるといいな~(≧∇≦)
楽しい2日間、
プラス1日でしたね\(^-^)/



[ 2015/07/21 17:15 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

りまさんへ

ほんとに!楽しかったですねー♡
どの公演も素晴らしかったのですが…楽公演は3回の公演のなかでも、やっぱり特別感がありましたよ!
全部観た私が言うのだから間違いありません。ww(*^-^*)

> すごく楽しく読ませていただきましたよ。

そういって戴けて嬉しいです!だらだら長いだけのブログなので…読む方が疲れないかな~?あきないかな~?と実は毎回心配になりながら書いています。orz
今後はもう少しライトに読めて…アップする時間も短めにしていきたいと思っています。

> 一つ一つ真剣勝負って感じですものね、いつも。ハラハラするぐらい。
> いまは元気に練習してくれているといいですね。
>
> SPも少しづつ、情報が出てきているようですし、試合が楽しみですね。

長岡もできれば見に行きたかった!
精一杯に演技している姿を目に焼き付けたかったっです。

7月中ごろにトロントへ、ということですから…。
もう行ってしまっているんでしょうかね~?
毎回ステルスで行ったり来たりしてるんで、ファンは慣れっこになっていますが…。(´・о・`)
8月のに頭に公開練習があるという噂です。
昨年も丁度そのころにオペラ座を初披露しているので、SPの正式な発表もあるかもしれませんね~!

今年も〝24時間テレビ〟があるので…砂漠らしい砂漠も無く…もうあっというまに試合のシーズン突入です。
その前にファンにはファンの戦い(チケ争奪戦という名の戦い)が待ち受けてそうですけれど。
お互い勝ち抜いて、試合で又お会いしたいですね~!\(^o^)/
[ 2015/07/20 17:36 ] [ 編集 ]

神戸楽しかったですねー。私は、楽公演だけでしたけれど、渾身のレクイエムもバラ1コラボも見られて、すごく幸せでした・・。
1週間前にBSの放送を観て、あの興奮が再び・・・って感じでしたよ。
そしてまた、なまずやまさんの文章を読んで、色々思い出されてきて。。。また抜け出せなくなりそうで怖いなーなんて。
すごく楽しく読ませていただきましたよ。

私も点滴受けていたとかは全然知りませんでしたよ。。。
ショー続きでしたし、きっと疲れがたまっていたんですね。
一つ一つ真剣勝負って感じですものね、いつも。ハラハラするぐらい。
いまは元気に練習してくれているといいですね。

SPも少しづつ、情報が出てきているようですし、試合が楽しみですね。



[ 2015/07/19 23:15 ] [ 編集 ]

Re: 楽しかったねー

ゆきうさぎさんへ

わ~い!
来てくれてありがと~\(^o^)/
超うれしいです。e-266

だらだらと…長く書くぐらいしか能がないんですよ~!(^_^;)
なかなか記事アップできないので、思いが深くなるというか…そういうのもあります。
ブログを始めたころは、もっとあっさりした内容だったんですが回数が減ってこうなったように思います。(笑)

> 楽しかったよね、神戸♡
> 貴重な2日間だった。
> 見れて、ほんとに、良かった
> 幸せだよー(*´艸`*)

ほんとーに楽しかった!!幸せな2日間(又は3日間)だったです。(;▽;)
夢から覚めたくなくて…ショーの終わりもお別れも、悲しくなっちゃいましたよ…。
でも…羽生くんがかけた魔法は、これからもまだまだ続くんだと思っています。ね!

> オサシン~
> 美しいわ~♡(*´艸`)ウフフ

写真はテレビから激写したの使用しました~!
できるだけ、自分のつぼなやつ選んで載せてま~す。
でも…神戸の放送は、アングルが今一つでだいぶ苦戦しました…。

PIW…私も観るよ~!
でも…今旦那にテレビ占領されているから録画です!(T◇T)

それでは…また寄ってね~!(^∀^)/~
[ 2015/07/19 17:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

upaさんへ

こんばんは~!
いつもコメントありがとうです!<(_ _)>

だらだらと余計な季節のあいさつする割には、肝心な部分が少ないという…私の記事です。(笑)

> やはり、EXというには・・密度が濃すぎて一筋縄ではいきません(^_^;)
> たしかに これを演じきれるのは羽生君しかいませんね。

そうですね…。
だからこそのEXプロだと思います。
羽生選手曰く、
「僕の経験やその時の感情をそのまま込める演技にしようと思っています。完全に自分の中に入り込んで、その世界に自分の体や気持ちなど、すべてを溶け込ませるまで滑り込みたいと思っています」
ということもあるし…逆に競技プロでは、扱いきれないものかなぁ…と感じます。
羽生選手の演技(表現面に関し特に)は、憑依系と言われますが…今回も何かが降りてきたように…と表現されているのを読みました…。あえてそういう自分作って「どうぞ!」と見せているのではなく、すでにその作品(音楽含む演技そのもの)と一体になっているんですね!
ここまで自分の内側をさらけ出せる人を私は今までみたことがありません。

> ポエム要素はなくていいですよ!
> 目の前にポエムがあるのですから(笑)

たしかにね~!
彼そのものがポエムかも…。
そういう表現が得意な方はいいです!
上手いなあ~!って関心させられる方も時々いらっしゃいますよ。
ただ…私はダメ…。自分で書くと、お尻の辺りがこそばゆくなって…落ち着いていられなくなります。(上手く説明できないんだけれど…orz)

> 主催者側にハプニングがあるように、観客にもハプニングはあるものだとも つくづく思いました!
> だってそこは夢の世界ですから、用意周到にはいきませんよね♡

そう言って下さって。
少し慰められます…、ありがとですぅ…。
どこまでも…天然なので…。(^_^;)
[ 2015/07/19 17:12 ] [ 編集 ]

楽しかったねー

全部、読んだよー(*^^)v

いやいや、すごい
こんなに、書けるなんて
うちは、話は出来ても
文字におこすの、ダメで
しかも、面倒くさいと思っちゃうしー^^;

楽しかったよね、神戸♡
貴重な2日間だった。
見れて、ほんとに、良かった
幸せだよー(*´艸`*)

感謝感謝♡

で、点滴ー
知らんかったー(・・;)
ふらふらしたりして
むらくんとかが
支えたりしてたと
現地の人が、話してたらしいけど

最後だし
やり抜いたんだね~(๑•̥̥̥́ω•̀ू๑)

オサシン~
美しいわ~♡(*´艸`)ウフフ

今日は、今から、
BSで、PIWあるから見るー(≧∇≦)
またね~(*゚▽゚)ノ
[ 2015/07/19 14:20 ] [ 編集 ]

なまずやまさん、こんにちわ!

生活の慌ただしい中、濃密な二日間の3公演を記事にまとめるのは 大変なことだとわかりました・・・
でも、生で見ることのできない私などにも、行った気になれるレポをあげてくださってありがとう!
・゜・(ノД`)・゜・。

昨日から レクイエムをキャプしまくりながら、このプログラムの存在を私なりにも受け止めようとしていますが・・・
やはり、EXというには・・密度が濃すぎて一筋縄ではいきません(^_^;)
細切りでみると 中間ほどになにかを自分に突き刺すような仕草が一瞬のうちに激しくあって、こちらも胸が痛くなりました・・・。たしかに これを演じきれるのは羽生君しかいませんね。
なまずやまさんのこの言葉の通りと思います。


「驚きと天への怒り、そして襲いかかって来る絶望感と無力感。そういう負の感情の放出でありながらも、たとえ悲しいく辛いものだとしても、人の切なる思いというのはやはり美しく…。そしてそれは当事者であった彼だからこそ、できる表現なのだと思います」

ポエム要素はなくていいですよ!
目の前にポエムがあるのですから(笑)

主催者側にハプニングがあるように、観客にもハプニングはあるものだとも つくづく思いました!
だってそこは夢の世界ですから、用意周到にはいきませんよね♡
[ 2015/07/18 19:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yasuko46.blog.fc2.com/tb.php/222-ca9cb30b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。